1: 禿の月φ ★ 2013/02/08(金) 05:41:10.37 ID:???P
7日、都内にて「2013年第37回エランドール賞」授賞式が行われ、テレビドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子」(テレビ朝日系)の内山聖子氏がプロデューサー奨励賞を受賞。プレゼンターとして、同作の主演を務めた女優の米倉涼子が登壇した。

ブラックのクールなセットアップスタイルで登場した米倉は「おめでとうございます。内山さんとはだいぶ前に『黒革の手帖』という作品で初めてお世話になって以来、毎年お仕事をさせていただいています。8年以上の付き合いですが、私にとって頭のキレるプロデューサーでもあり、信頼出来るお姉さまでもあります」と内山氏を祝福。

天才的な腕を持ちながら組織に属さないフリーランスの女医・大門未知子を演じた米倉は「今回の作品では色々な方から『大門先生に治してもらいたい』と言われて戸惑ったりもしたんですが、このような素敵な作品に出会えてうれしいです」とコメント。最後には「テレビ朝日さんにドラマがある限り、私をぜひプロデュースしてほしいなと思います」と笑顔で自らをアピールした。

大門の見せる破天荒なパフォーマンスや「私は失敗しないので」という強気な決め台詞が話題を呼んだ同作。最終話の平均視聴率は2012年放送の民放ドラマでトップとなり、テレビ朝日「木曜ドラマ」枠(木曜午後9時放送)の中でも歴代最高記録となった。

内山氏は「一番信頼する女優の米倉涼子さんが好演してくださいまして、このような賞をいただくことができました。これからも精進して行きたいです」と喜びのスピーチを述べた。

ソース:モデルプレス
http://mdpr.jp/news/detail/1224075
画像:no title





【【米倉涼子】色仕掛けか?クールな衣装で美脚チラリ】の続きを読む